優れた品質を誇る東芝のリサイクルトナーでラクにコスト削減

女の人

リサイクルしたい

印刷インク

環境に強い企業としてのokiについて

okiとは情報通信事業とプリンターの製品を作っている電気機器の会社です。通信機器としては老舗の会社なのです。そのokiがこれからの社会をリードしていく会社として力を注いでいるのが環境推進なのです。okiのグループ会社は、地球の温暖化や環境問題などに真正面から取り組み、子供たちのために安全な環境を継承していくことに会社全体で取り組んでいるのです。低炭素社会の実現、環境汚染の予防と資源を循環させることを目標にしています。このokiの環境活動は、1970年代から始まったのです。それから、約40年以上の長きにわたって環境への取り組みを展開してきたのです。その中でも、資源を循環させるということを具体的には、トナーのリサイクルを企業として実現させたことは特筆すべきことなのです。

プリンターのリサイクルトナーについて

プリンターを使用しているとトナーの減りは、その使用の頻度に応じて交換の時期も早くなるものです。プリンターのトナーといえば、企業が発売しているトナーは純正品が当たり前です。もしも、リサイクルトナーを使いたい場合にはリサイクル品を販売している業者から購入するものが当たり前だったのです。oki製品のプリンターに関して、oki自らがリサイクルトナーを発売すると発表したのです。環境問題に取り組む会社として、資源を循環させエコを目指すために出来ることは、トナーに関してもリサイクルするということだったのです。純正品のトナーではなく、リサイクル品を出すことはとても画期的なことといえます。okiの環境への取り組みは、日本だけではなく世界の工場においても広がりグローバルな取り組みへと発展しているのです。